Welcome to my blog

ふらんすから、こんにちは

近況報告いたします。 7歳!

 峠の味

北海道を出るまで知らなかったんだけど…イモ団子って、全国ではあまり知られていない存在だったんだよね!

道外の友だちに話したら「何それ?!」って言われるのでビックリ!!!イモ団子とゆでとうきびといえば、峠とか道の駅の定番の味だよね~☆
※とうきび=とうもろこし。とうきびという呼び方もマイナーらしい…苦笑

ってことで、また突然食べたくなって作ってみた。

POTATO.jpg
いもを茹でる。フランスの水道水はカルキが多いから皮をつけたまま茹でて後からむきまーす。

IMODANGO.jpg
マッシュして片栗粉を加えます。今回はホコっとしたのじゃなくて、まさに峠のモチっとしたのが食べたかったので、片栗粉を多めに大きいスプーン2杯くらい入れてみました。(あんまり多すぎても粉くさくなるからね。)で、まとめて筒状にします。ココまで作っておくと冷凍保存したりできてなにかと便利。

IMO1.jpg
1~1.5センチくらいの厚さに切って焼く。油が多すぎたんだよね~。本格的にしたくて、切り口は形成してみました。角が取れてるでしょ?

IMO2.jpg
できあがり☆予想通りモッチリした食感の、まさに峠の味になり大満足!

砂糖醤油をつけて食べたけど、バターつけても美味しいよね♪チーズのっけてもいいし、磯部風に海苔巻いてもウマシ!!!

うちのおばあちゃんだったり、お母さんは片栗粉を少なめにホコっとしたのを作ってくれるんだけど、それも美味しいし、かぼちゃでカボチャ団子にもしてくれます。かぼちゃのはバターつけて食べるとウマシ!!!

一緒に写ってるラギヨールのナイフ、贅沢にもラギヨール使ってます。(ハチが見える?)とかいって実はコレ、サラミを買うと一緒についてきたオマケだったのです。6本揃うまでサラミを食べ続けた私たち。今はトキソの心配があるのでわたしは食べられませんが、食べ始めたら止まらなくなる味なんだよね~!!!

0 Comments

↓ご意見・ご感想・その他はこちらへ↓