Welcome to my blog

ふらんすから、こんにちは

近況報告いたします。 7歳!

 フランスでお寿司

を、食べました。

家の郵便受けに
「開店記念日に、お会計から10パーセントOFF」っていうチラシが。
レストランの名前『SUSHI』。そのままじゃん。

日本で最後にお寿司を食べてから、かれこれ8ヶ月。
あんなに食べたのに、そろそろお寿司が恋しくなってきていました。

ワクワクしておSUSHI屋さんに行ったけど、知ってはいたけど中国人(台湾人?)経営のなんちゃって寿司レストラン。

メニューにはビビンバ・韓国風焼肉・ぎょうざ・やきとり・お寿司が並んでました。
あと、BENTO(弁当)ってメニューに、お寿司と焼き鳥と白いお米が一緒にお重に入ったものが。寿司をおかずに白飯は食べねーべと、心の中で突っ込んでみました。

結局。ウィちゃんはマキ(巻き)セット、わたしはスシ(寿司)セットを頼みました。

お寿司とはいってもおフランス風。コースになってます。

まず最初にきたのはミソスープ。かつお?風味のおだしのお味噌汁に、具はわかめと…プカーンとマッシュルームが浮いてました。

うん。衝撃。
お味噌汁にマッシュルーム。

次に出てきたのがキャベツの千切りの甘酸っぱいの。
コレ、たまにフランス人が「オイシイ」って言ってたのを耳にしたことがあるけど、コレだったんだ~って感じ。キャベツの酢のもの??

そしてメインのお寿司。
ウィちゃんのは巻きなので、カリフォルニアロールとサーモン巻きとマグロ巻き。どれも細巻きでした。
わたしは海老(ゆで)・サーモン・マグロ・白身のお魚2種の握りとサーモンとマグロの細巻きが。

わさびが入ってなくて、横付け。
がり。

酢飯の酢が利いてない。ガッカリ。

でも、これはこれで楽しく食べました。
練りわさび、ウィちゃんと二人、ツーーーンとくるのを大爆笑。

お会計の横には『ゴールデン箸賞2009』?な、たてが。堂々と日本食アピールしてました。苦笑。

でも、レストランはキレイ(清潔)だったし、不思議な和風(テーブルとイスが微妙な低さ)だったりで、なかなか楽しめました。いい経験だったなあ、って感じ。

でも。道産子で魚好き(さらにおじいちゃんとおじさんは漁師。ステキな環境に生まれたの。)としては…。
北海道で回ってるお寿司を食べたほうがいい。ってのが正解
もしくは実家で手巻き寿司かちらし寿司。

やっぱ、日本のご飯は日本で食べるべきだよね。

写真を撮ったけど、ウィちゃんの携帯のカメラだったので…今手元にありません。

RIMG1001[1]
きーちゃま、おうちでくつろぐ。
このお腹はお寿司の食べすぎじゃありませんから~

0 Comments

↓ご意見・ご感想・その他はこちらへ↓