Welcome to my blog

ふらんすから、こんにちは

近況報告いたします。 7歳!

 カタストロフ!!!

catastrophe

この空白の数日、わが家に起こっていた出来事を報告します。

まず、先週末。ようやくお引越ししました。
ウィちゃんの超テキパキした同僚がお手伝いに来てくれたおかげで、サクッと大物の引越しは終了。たぶん2~3時間くらいで大方終了。

その後だ。

ダラダラのんびり二人組みのウィちゃんとわたしが引き続き片づけをしていると…

前のアパートの呼び鈴を連打してくるたわけ者ヒトが。ダレ?

なんとポリスでした。
それにしても迷惑なくらい連打。(壊れて応答できませんけど一回で十分聞こえてますから)

ここから、日本のお父さんに送ったメールから引用。

ウィリちゃんの車が、事故に遭いました。
誰も怪我してないから大丈夫。

引越しの片づけをしてたら、家の呼び鈴が鳴りました。
誰かと思ってウィちゃんが降りていったら警察でした。
ウィちゃん、慌てて出て戻ってきて、すぐ出て行きました。
「どこかのアホが、ボクの車に突っ込んだ」と言い残して。

路駐していたウィちゃんの車が、玉突きになっていました。
運良く?悪く?ウィちゃんの車は突っ込まれた三番目、
一番目のワーゲンはグチャグチャ(しかも前の土曜日に結婚式をしたばかりなのか、飾りがついていました。お気の毒)
二番目もワーゲン。これも結構な衝撃だったのか、後ろはトランクがへっこんで、前もウィンカーが壊れてる。
三番目がウィちゃんの車。外傷はなくみえるけど、トランクが開かなくなって、マフラーも折れたみたい。
(その日の昼にマクドナルドでハンバーガーを食べたので、まるでハンバーガーのトマトかと思いました。笑)
ウィリちゃんの前の車にもバンパーは触ったみたいだけど、衝撃なし。
なので、事故処理されたのはウィちゃんの車まで。

教会の前のパン屋さんのところだったんだけど、
ビックリしちゃった。もちろんわたしもキキちゃん抱っこして見に行っちゃった~。

本当に、どっかのアホがとめてあった車に突っ込んだみたいでした。

保険を足しにして、新しい(中古)車に買い替えればいいのに、と、心の中で笑ったのはわたしだけで、
ウィちゃんはショックを受けてました。

家族はみんな無事です。
モチロン、家に居たからね。


と、まあわが家の車が事故に遭いました。
事故処理の手続きと、保険やら修理やらの手続きにウィちゃんはあっちこち走り回りましたとさ。

この時点で、家を移動したので固定のインターネット回線がないわが家。

いえ電・ネットなしですわ。
携帯のクレディ(カード式の残高)もしばらく無いわたしは、連絡手段なし。

ちなみに、新居のガスの手続きもすぐは済まずで3日間給湯器動かず。お湯なし・暖房なしの生活。

トイレの調子が悪くて、水漏れ。4時間に1回バケツいっぱいに水が貯まります。

でも、引越しの片付けもろくにせず、わたしのために(?)インターネット回線をドコゾから拝借すべく頑張ってくれたウィちゃん。(ていうか同じ建物内に引っ越したから、もともとの回線の無線ラン?Wifiが接続できたみたいで)その日の夜からネットができ…た…

かと思いきや。

その日の夜にパソコンが壊れました。

ああ、わが家では車(中古)より高級なパソコンが…。
ウィちゃんの苦労の甲斐なし。まさに骨折り損のくたびれ儲け。プ。

そんな高級なパソコンをもつウィちゃん、次の朝からパソコンのメーカーD○LLと戦闘という名の交渉ビジネス開始。一日およそ45分~2時間。計3日?4日?電話のたびに「わたしは担当ではないので、担当に電話をつなぎます」のたらい回し攻撃にあい、ウィちゃん敢無く撃沈。補償の延長をキャンセルしますとメールしたら、朝からあちらから電話が。で、その理由(メールに書いたのに)を説明すると、またもや「担当じゃありません…」でたらい回し、たらい回し。お話した時間より、電話交換の間の音楽聴いていた時間のほうが長かった気が。

補償延長もむなしく即キャンセルして、結果、「直すより新しいのを買ったほうが安いし早い」という結論が出て、新しいパソコンを買うことに。何度電話しても希望の光が見えないお話し合いで、D○LLとは決別の意を表明し、新たな第一歩を踏み足すことにしたウィちゃん。
(3日も4日も頑張らないで、サクッと決別していれば早かったのにと思ったわたし。)

その決別から3日間。
壊れかけの車で郊外の大型電気屋さん数軒にパソコン選びに通うハメに。

結局3日目。
昼食後に家を出て、閉店間際の8時少し前。
もうくたびれたわたしと、お腹がすき過ぎて顔を真っ赤にして怒るキキちゃんを知ってか知らずか、ウィちゃんようやく妥協に妥協を重ねてパソコン選び終了。お店も閉まりかけで、出口のシャッター半分下りてたよ。

本当にインターネットだけのために、小さな小さなV○IOを購入しました。
それがきのう。

車も、結局直すのか直さないのか今判断中で(車が古すぎて、直すよりお金をもらったほうが保険会社的にお金がかからずに済む。)とりあえず動くし、修理とは決まってないから代車も出ず。(お金も出ず。手元にあるのは壊れかけの車のみ。)

大家さんがチェックしに来るからと急いで掃除してピッカピカにした前のアパートは、大家さんが面倒くさいのかわたしたちを「信用」して鍵を預けてくれて結局そのまま…しかも、不動産会社の見学の面倒まで見させられてるし。トイレだけはサクッと直しの人を送り込んでくれた親切な大家さん。

ガスはね~、新居に引っ越してからも3日間なかったんだけど、運よく?前の部屋に自由に行き来できていたから、シャワーだけ浴びに前の部屋へ行ったり来たり。このアパートの(フランス式)3階は、お隣のおばちゃんとわが家しか今いないので、なんだかプライベートスペースのように共有の廊下をパジャマでウロウロするわたしたち家族。

で、結局意外と早くGDF(ガス・ド・フランス)だかなんだかがガスを開栓しにきてくれたんだけど、なぜか今日、その意識調査?的なアンケートに答えてくださいって電話が。ここ数日の出来事にゲッソリのわたしに追い討ちをかけるようにきました。

開栓に立ち会ったのはわたし。
なので、フランス語よくわかりませんが答えてくださいと言われるがままに電話に出ることに。

あなたの言っていること、さっぱりわかりません。
わかるのは「満足ですか?」くらい。でも、その前の○○には満足ですかの○○部分の意味不明。

ハイハイ、満足ですけど、わたし、ガスの開栓に立ち会っただけですけど?満足も何も、その後にお湯が出たから満足です。できればもっと早く来てくれればもっと満足です。って、言って切ったら…

ナゼか、その後。同じ会社の違う人から
「あなたは立会いのときに家にいたんですか?」って、ちょっとキレ気味の電話がかかってきました。
だーかーらー。家にいて、お湯が出るのを見届けただけなんだって

ホント、嫌がらせかと思ったよ。怒。

と、とっても内容の濃い数日を過ごしておりました。

ウィちゃんは今週、何日あるのかわからない育児休暇を再び取得して家にいます。
引越しをして、家具を追加したりするために取ったみたいだけど…車がコレじゃあねえ、のわが家です。

ゲッソリ
あ~麗しのおフランス生活。

とにかく、家族の健康と平和がシアワセでたまらないわが家。これが一番重要です。

0 Comments

↓ご意見・ご感想・その他はこちらへ↓