Welcome to my blog

ふらんすから、こんにちは

近況報告いたします。 7歳!

 système D(システム・デ)で行こう♪

(système Dとはsystème des gens débrouillardsの略だそうな。今知った。)

システム・デとは…テキトーにウマくやろう、みたいな感じ?

それ、システム・デっていうんだよ、って教えてもらった場面は…

3年前?4年前?語学研修で働いていたとき。の、荷捌き所に届いたダンボールのフタを開けようとしたとき。
カッターがなくて、ダンボールに貼られてるガムテープがビニルのだったのを見て瞬時に持ってたボールペンでテープに“ブシッ”と刺して、プチッと穴の開いた所にパンチを軽く一発入れたらビニルのテープがピキピキッと破れてダンボールのフタがキレイに開いたのを見て、(中は割れ物じゃないのも知ってたし。ていうか箱の横に中身書いてあるよね~)

一緒にいてカッターかはさみを探しに行こうとしてた店長さん(カッコよくいえばマネージャー?)が「ブラボー」って感じで、

“こういうの、システム・デって言うんだよ~知ってる?”って教えてくれました。
なので、しばらくズボラ=システム・デなのかとちょっとカン違いしてたわたし。

なんかの本(確か吉村葉子さんって方の本。オモシロイよ。)でも読んだんだけど、フランス人はこのシステム・デがお好きなようで、時々耳にします。

さっきは約束を守らないフランス人にイラッとしてたけど、こういうフランス人のゆる~い(?)部分が好きだったりして。


あ、今さらに調べたらシステム・デとは…

「お金がなくても知恵がある」ってことらしい。

なんて素敵な響き
まさにわたしたちの生活じゃ~ん。笑

じゃ、スッキリしたところでぼにゃにゅい~

0 Comments

↓ご意見・ご感想・その他はこちらへ↓