Welcome to my blog

ふらんすから、こんにちは

近況報告いたします。 9歳!

 フランスで メガネを作る

わたしは目がいい、と思っていましたがー加齢には勝てませんでした。

片方の目だけ調子がイマイチで、そろそろ眼科に行って診てもらうか…と予約を入れたのが年の始め。(令和元年の方じゃなくて、2019年ね。)

それで、最初の予約を入れられたのが、四月末

その際、結膜炎あるから今日は視力検査無理ねーハイじゃー目薬処方するから次の予約入れてー(帰って) 、と、終了。チーン。

帰り際に次の受付を入れてもらうと次はなんと最短で五月末

仕方ないのでその直近の日にしてもらいました。全然最短でも直近でもないしーと毒づいたのは言うまでもなく。


フランスあるあるるる〜 よくある〜♪ かーなーりかーくーじつぅ〜

ちきしょう、違う眼医者に行ってやる!と思っても、どの眼医者も数ヶ月待ち、ヒドイところは次の空き予約七月。鬼も笑うレベル?


その五月末を迎えて行ってきました。

この眼医者さん、すんごい装置を備えてて、手持ちのメガネの度を機械で測って、それではそこ座りましょうかと言われまず日本でもやったことのある…日本の眼科だと飛行機の絵が遠くに(こちらは丘の上に白い壁赤い屋根の家の絵)見える検査で、ピッピッピと診てもらい、その後にいわゆる視力検査を。それがまた機械からレンズがぶら下がったものを通して、少し離れたところのスクリーンに映ってる文字列(アルファベット)を読むというもの。

日本みたいに、カチャカチャレンズを取り替えてくれるわけではなく…医者は手元のスイッチでピッとしたらレンズがカチッと替わるマシーン仕立て。

あっという間に終わりました。

片方だけなんか調子が悪いのは視力が変わったせいですかね?と質問してみるものの、返答なし。

怖いです。もの凄い作り笑顔です。バカは早く帰れと言わんばかり…
年配のスラッとした背の高い神経質で気位の高そうな気品漂わすこの男性眼医者から…


返ってきた答えは…
「いい眼鏡屋が近くにあるから。そこ、一時間で出来上がるから行くといいよ。(ニッコリ)」

会話のキャッチボールする気ゼロだろぉ〜〜〜〜〜〜〜〜

ひぃぃぃぃ〜ありがとうございました〜〜〜!!!
と、処方箋を受け取り後にするのでした。幸いだったのは、受付の女性が可愛くて親切だったことで。診察料払って後にしました。その女性が眼鏡屋さんも教えてくれました。

処方箋には眼鏡の処方が書いてあるだけで、視力がいくつとかサッパリわからず。-0.5と-0.25って書いてあったけど、日本と同じならめちゃーくちゃー下がってる…普通に見えてる気がするのに。聞くに聞けない雰囲気だったので、聞けておらず。知らない方がいいこともあるってことで、心の中を収めてみる。わたしのフランス処世術。笑。

だって、目の病気があるって言ってなかったし。


眼鏡屋さん、近かったので帰りに通りかかり、オシャレな眼鏡もあったので寄ってみることに。

見積もりだけ作ってもらおうかと思ったら、思いのほか親切!かつ、マイ保険(セキュリテソシアルといわれる健康保険じゃなく、ミュチュエルとよばれる任意保険の方)のカバー率が非常によく、ほぼタダ。最上級のレンズ(反射を抑えブルーライトカット云々)も入れても、ほぼタダ!ということが判明して。

それなら今日決めて、お願いします!と契約しました。

眼鏡屋さんの店員さんがこれまた親切で、わたしの健康保険と任意の保険の番号にちょっとした問題があったのですがそれも全部問い合わせて解決してくれ、眼鏡選びも根気よく付き合ってくれ、最終的には自分がいいと最初に思ったものじゃなくオススメして出してくれたものに決めました。

レンズの質の高いものにしたので出来上がりに数日かかると言われ、急いでないのでいつでもいいですよー受け取りもいつでもこれますしーとお願いして、契約書にサインしてお礼を言って出ました。

オプションに眼鏡とレンズの二年保証29ユーロか、二つめの眼鏡20ユーロか、両方かって聞かれたけど…眼鏡ふたつもいらないよね?と思って保証だけにしました。が、よく考えて度入りのサングラス作っといてもよかったか?と気づいてしまった。

普段眼鏡かけないから全然考えもしませんでした。

その20ユーロにフレームだけじゃなくレンズも含まれているのか受け取りに行った時に聞いてみよう…遅くなかったら。なぜなら、レンズの値段はピンキリだけど、中程度以上のものは、フレームじゃなくレンズがお高いもので。

もしかして、眼鏡の方の最上級っていうレンズがUVカットなら、まぁ眼鏡かけときゃいいんだよね?という案もあり。

調子が云々を除いて視力を調整しにいこうか、と考えたのが、そろそろ機会があったら車の運転に再チャレンジしてみようか?と思ったわけで。眼鏡の調整は二年に一度を目安にって言われたので、二年以内に車の運転を目標にしようかと。


最初の最初は片方の目の調子がイマイチなせいでめまいがするのかな〜と思っての行動(眼科予約)だったのですが、その予約が取れるまでの時間が長過ぎてーーー結局めまいの原因は中耳炎だった!ということも判明しました。途中、中耳炎の治療したらめまいは解消。


まぁ、人生ってなんとかなるもんなんだなと悟る。

でも、次この眼医者さんにかかるときはウィちゃんについてきてもらおうとも思うのでした。

2 Comments

naotin  

めっちゃ視力悪いんじゃないー?!
私のコンタクトが確か-0.3と-0.25で、両目とも視力0.1以下だと思うけど・・・。
フランスとは表示が違うのかな?
同じならかなり悪いよ~((+_+))
眼鏡かけて運転しないとダメだね!
てか、眼鏡かけてたとしても乗りたくなーい 笑

2019/05/21 (Tue) 03:35 | 編集 | 返信 |   

プチ梅  

naotin さま

裸眼の状態がこの数字で、そっから調整してくれるのかと思ってた…日本で測った時は0.8とかだったから…(10年以上前だけど)そろそろ老眼きたかー?と思って。笑笑
普通には見えてる気はするんだけど…

お酒飲んだ時の運転代行承りますo(^-^)o酔いが覚めるか悪酔いさせるかもだけど!笑
ワインの街に住んでお酒飲めないのに車運転できないなんてわたし使えないー!って自覚してしまい、ちょっとやる気になってマス。

2019/05/21 (Tue) 22:56 | 編集 | 返信 |   

↓ご意見・ご感想・その他はこちらへ↓