Welcome to my blog

ふらんすから、こんにちは

近況報告いたします。 9歳!

 男子、掃除機をかける

休み中、家にずっといてゲームをするかテレビを見るか、テレビを見ながらゲームをするか、という生活のきーさん。

わたしは仕事をして休みもないのに(今年は入社一年目なのでまだバカンスがない)、家にいて着替えもせず歯も磨かずにゲームかテレビか食べるか寝るかとはどういうことだ!と、腹が立ち(しかもたまの休みの日はオマエさんのパンツを洗い、的を外して匂うトイレの掃除をさせられているんだぞという恨みをめいっぱい込め)

居間の掃除が終わった後、きーさんに掃除機を渡す。


20190507062528ebb.jpeg


ゴー!ゴーストバスター!と楽しそうな様子。背中に背負う掃除機があったら、背負っているといいのに。

こんなに楽しそうなら、もっと早くに渡しておけばよかったー

きーさんの部屋は汚い。
きーさんの部屋だけではなく、家全体が汚い。苦笑。

フルタイムで働くと、家にいる時間が少なくて掃除をする時間がなかなかない!とくに集合住宅に住んでいると掃除機をかける時間帯が難しいということが判明します。時間があったとしても仕事前の朝早くや、帰宅後の夜に掃除機かけたいかっていうと…そうでもない。

レゴやカードやフィギュアやそれらの入れ物が散らばり、ニャンズが走り回りさらに拡散されて。

という日々が繰り返されます。
散らかっていたって、べつに死ぬわけじゃないし。という心がけ。(もともと一家全員収集癖があり片付けもニガテだしー)

休日は掃除以外にもやることいっぱい。洗濯しなきゃ着ていく服はないし、きーさんの服は洗濯かご山盛りを通り越して溢れている…買い物にも行かなきゃ。日々の雑用も。ウィちゃんの服?自分で洗濯してもらってますよ。できないものは、できないんです。できることは、やってもらうしかないんです。

こうやってきーさんができることは自分でやってくれるようになると本当に頼もしいなーと感じます。あえて難癖つけるなら、言う前に、ブーたれずにやってほしい。笑。。。

きーさんには他にも、洗濯したきーさんの服は自分で干してもらい、乾いたら片付ける、という役目も渡しました。これでバラバラになった靴下のペアを探すという七面倒くさい作業はお役目交代を。

あと十数年もしたら、一人暮らしをしたり友達とシェアして生活したり、もしかしたら彼女と暮らすかもしれないし…今からできておいて損はしないはず。

0 Comments

↓ご意見・ご感想・その他はこちらへ↓