Welcome to my blog

ふらんすから、こんにちは

近況報告いたします。 8歳!

 火事に遭遇

火事がありました。

サラッというけど、わが家の入ったアパートで。

それは駐車場でおこり、換気ダクトを配してわが家の向かいの棟の下からモクモクと煙が。最初は薄い灰色の、次第に黒に限りなく近い灰色の煙がゴーゴーと。

平日の夜、といってもヨーロッパではまだ明るい七時半くらいだったかとおもいますが、その日はわたしも仕事のあと寄り道をせずに帰ってきて、食事も早くに済ませたところで、ちょうど食後の片付けをしている時でした。

なんだか異臭と異変に気付き、こういう時に頼もしく冷静沈着なウィちゃんが


火事だ。駐車場!


と。すぐに消防署に連絡。

と同時に、排気口のすぐ横、お隣の棟の玄関口にいた人も異変を感じていたらしく、消防署に連絡してました。

窓は閉め切っていても、それでもわが家のなかも煙たくなっていたのでニャンズをケージに入れて、パスポートや滞在許可証やきーさんの健康手帳といった大切な書類をかき集めて、外に一時避難しました。

20180731074245b2a.jpeg

まだ悠長に煙を眺めていたきーさんと2号。

1号は異変に気付き家具の下に隠れていました。

この後すぐ(ウィちゃんは外の様子を伺いに出ていたので)ニャンズのケージを用意し中に詰め込み、きーさんに靴を履かせ、書類を詰めたバッグを出し、ウィちゃんの指示を待ってました。案の定戻ってきてすぐ外に出るよ、って。


(出ていったウィちゃんに口を押さえるよう濡れタオルを渡したのに、その意味を分かってもらえてなかった…無事家に戻ってから絶対鼻の中真っ黒だから鼻かんでみな!って言って気づいてビックリしてた…おバカ?火事で危険なのは煙を吸い込むことって習わなかったのかい??マスク渡せばよかったかー)


後から聞いた話によると、地下でつながっているお隣の棟の駐車場の車が2台燃えていたんだとか。タイヤが破裂する音なのか、ボン・ボンという音も聞こえて、ヒェ〜っと。

わが家の駐車スペースからは離れた場所だったので、ススがついた以外被害はありませんでした。

被害といえば…すぐパニックになる隣人数人が根も葉もない噂を尾ひれはひれをつけておしゃべりしていること?そっちの火消しに時間がかかりそうです。苦笑。一番のスピーカーオバちゃんが、幸い火事の際に外出中だったので…これが目の前にいたらどうなっていたことやら。

幸い消防士もすぐ来て火も早くに消し止められましたが、恐ろしいなあと。
大きな火事にならなくて本当に良かった。


特にニュースにもならなかったので事件性もないようです。


火の元には十分お気を付けください。

0 Comments

↓ご意見・ご感想・その他はこちらへ↓