Welcome to my blog

ふらんすから、こんにちは

近況報告いたします。 8歳!

 自然散策

帰省日記の途中ですが、帰省から戻ってきてもう一週間以上経っていることに気づいてしまい…時間の流れの早さに驚く毎日です。

ウィちゃんを置いてきーさんと二人で三週間近く過ごしたせいか、ウィちゃんがきーさんと離れていた間にできたと感じている隙間?を埋めようと必死です。笑。そのため、戻ってきてからは映画へ連れて行ってくれたり、外食に誘ってくれたり(内一度はワリカンでしたが!)、自然散策に連れて行ってくれたり。

(良いパパ・良いオットキャンペーン実施中?)


掃除洗濯もたまっていたし、来客や外出あり、祝日もあって戻ってきてからずっと、なんだかずっと退屈しない日が続いています。


自然散策、海の方の原生花園的な場所へ。

20180506055825adc.jpeg

20180506055827cc0.jpeg

はまなす?
この前網走の近くまで行ったので…夏の原生花園?とか、釧路湿原的な?という感じ。

ウィちゃんはこういう自然が好きで、「日本人はこんな自然に触れ合うことないだろー?(フランスって)すごいだろー?」という態度ですが、自然の中を転々と成長してきたわたしには…既視感?懐かしさ?しかなく…

やっぱウィちゃんを夏の北海道、とりわけ道東へ連れて行ってあげないとダメだな!と思うのでした。

20180506055824fc8.jpeg

201805060558282f5.jpeg

2018050605582993f.jpeg

この散策道みたいな場所は有料で、こういう場所はフランスにいくつもあるみたいでたまに旅先とかでも行きます。本当に、釧路湿原とか原生花園とかみたいな散策道に整備された場所に入場料がかかるって感じで。そのおかげかゴミとかは落ちてなく本当にきれいです。バードウォッチング小屋みたいなのがあったり。望遠鏡も貸し出ししてくれます。(有料)

ぐるっと全部回って最短で三時間くらいのコースです。

結構年配の人がバズーカ砲みたいなカメラ(どデカイ望遠レンズの)を持って歩いているので、愛好者の憩いの場になってるのかな〜?と。

緑のトカゲも、年配のおじさんが写真を撮っていたところ教えてくれました。

ウィちゃん、見つけられなくて「どこ?どこ?」と必死になっているとき、後ろを通りかかった違うおじさんに腕を持ち上げられ全く違う方向へ向けられ「指を指してごらん?その先にいるから、見えないなら眼科へ行った方がいいんじゃないか〜い?」とからかわれる。笑。ウィちゃんに見つからないために保護色なんじゃないかな、このトカゲ。探すのに必死で、おじさんの冗談にイラッとしてたことを告白されましたが、将来的にわたしたちがジジババになったときに同じようなジョークを若者に向けてイラッとされるんだよ、って笑いの種に。


散策道ではヒソヒソ声です。きーさんのおしゃべりがウルサイです。苦笑。


結構いい距離の散策道で、いくつかバードウォッチングポイントを飛ばしてぐるっと一応ひと周りして、やっぱり三時間くらいかかりました。何kmくらいあるんだろう?10kmちょっとくらい?

久々の晴天と自然の中を歩いて心も体もスッキリ!


帰り道に、牡蠣食べたい〜と言ったら却下されたので、じゃアスパラ買って帰りたい〜とダメ元で言ったら寄ってくれた「アスパラガス」と標識をドーンと出していたお店へ。期待してたグリーンアスパラがなかったので白アスパラを初購入!

白アスパラってグリーンアスパラ以上に鮮度が命と思っていたので今までスーパーでは買えなかったけど。

家に着くまで助手席で調理法をネット検索!

20180506065210d9b.jpeg

人生で初、白アスパラの調理を試みる。
上に乗ってるネギのようなものはアスパラをむいた皮で、旨みが出るらしいので一緒に茹でる…茹で上がりの写真を撮らずに食べてしまったけど、茹で加減もよく美味しかったです。

ビギナーズラック☆

茹で汁でアスパラ風味のリゾットにしたらいいとレシピに載っていたので、茹で汁を保存。



ウィちゃんは自然自然と言っていますが、以前クワガタのメスを見つけたときに捕まえて「コレ!」って見せたときに、「ゴキブリーーー!!!」って怖がってたのは君なんだよな〜と思い出すのでした。散策道のパネルにクワガタ生息してます、って表示してあるの見て、クワガタなんて昔よく捕まえにいったよ〜、って言っても半信半疑な二人。きーさんなんて「そんなの見なかったよ」って言ったけど、今は見かけなくなったって聞くけど一応季節というものがありますから…きーさんアリもクモも怖がるし、クワガタなんて絶対ムリでしょ!

0 Comments

↓ご意見・ご感想・その他はこちらへ↓