Welcome to my blog

ふらんすから、こんにちは

近況報告いたします。 8歳!

 無事終了(修了?)

20180121055216665.jpeg

昨年11月から通っていた講習が無事(?)終了(修了?)し、試験も無事終了しました(ToT)

終わってみると感無量…

ホワイトボードを書き写そうにも字が読めず、聞き取りで書こうにも早すぎてついていけないしスペルわからず(たまに休憩終えてトイレから戻ってきたら誰かが修正してくれてたり…)、頼りにしていたいつも隣の席の子がインフルエンザ+宗教の関係で医学の力に頼れず(!)という事態に見舞われ長期欠席…(自然治癒して最終日前に復活!人間の回復力ってすごいー)

クラスメイトはフランス語母語とそれ以外の出身が半々くらいで、今までフランスの学生さんて、大人びてシッカリしてるな〜と思っていましたが、あ、そうじゃない子もいるんだ…ということも知りました。笑。(そうじゃないからこうやってわたしみたいなガイコクジンと机を並べてると想像してください。苦笑)文章問題を解き始めると、わたしはフランス語がイマイチわからず、彼・彼女らは文章をよく読まないからつまずく…笑。そのうちおしゃべりが始まって止まらない…。

そのうちわたしの解いた回答に「なんでそうなるのー?」と言ってくるのですが…(復習テスト中。メモとかテキストとか見ていいし、もう、テストというかみんなで答え合わせしながら解くみたいな)

問題にそうやって書いてあるんだもん!!!と、なるのです。

この人たち、なんでこんなに自由人なんだろうと何度思ったことか…
文章問題の文章読まないってどんだけあわてんぼうなんだ…それともフランス語理解できてもこれはひっかけ問題とか?とちょっと悩まされたり。

きーさんもそうなのですが、フランスをはじめヨーロッパで育つと自己表現力?プレゼンテーション能力?が高いなあと。(よくいうと)

…自己主張激しっっっ!!!というのが本音です。
そこがまた面白かったり。そして、よくしゃべる。とにかくしゃべる。わたしのクラスメイトは賑やかでした。


講習が終わったので次は何をするのか考えねば。と、試験の結果待ちです。
果たしてフランスで認められている証明書をもらえるのか、もらえないのか?!

もし今回試験に受からなくても、5年間の猶予があるらしいので気長に取得目指そうと思いまーす!

0 Comments

↓ご意見・ご感想・その他はこちらへ↓