Welcome to my blog

ふらんすから、こんにちは

近況報告いたします。 8歳!

 ガレット二度目とお正月気分

二度目のガレットを購入しました。


同じパティスリー(お菓子屋さん)の同じモノを!!!


20180108053508512.jpeg

といっても サイズが前回とは異なります。

なぜかというと…

20180108053504baa.jpeg

20180108053505aac.jpeg

どうしても このフェーヴが欲しくて!!!

執念コレクター魂です。苦笑

この、ベルナルドのミニチュアのお皿のフェーヴは、毎年モデルが変わるそう。フェーヴのお皿は、ベルナルドで実際販売されているコレクションのミニチュア版です。2018年のものはsiecle(シエクル)というモデル、通常サイズのシリーズは2016年に登場したものです。昔々のデザインを復刻したような柄と深いターコイズグリーンのような色がすごく好きで…絶対手に入れたい!と思っていて。

前回のサイズのガレットには入っていなかったのよ…

なので、ひとまわり大きなサイズを再度購入( ̄▽ ̄)
幸い食感もお味もすごく好みだったので、良かったです。

このベルナルドのフェーヴ、コアなコレクターがいるらしく。なかなか遠くからもお問い合わせがあるそうです。しかも、フランスでも数店舗のパティスリーでしかお取り扱いがないのだとか。(わたし調べではパリ近郊だとピエールエルメ!)
楽器型のフェーヴも素敵だけど、やっぱりお皿が欲しかった!!!

こんなに小さいお皿…どうやって作っているのだろう?と想像しただけでワクワクします。

この事実を去年知っていたら…両親がいる間に二度は同じガレット食べてたのにな、と思うのでした。(大きいサイズのガレットにはフェーヴがお皿と楽器型の両方入っているので。)

もし娘がいたら、このお皿集めてシルバニアファミリーで遊びたい…という夢があります(≧∇≦)

念願のフェーヴをゲットしたので、今年はもうガレット満足かな。笑


そしてそして

20180108053506f66.jpeg

お正月気分を味わいたく、お重に詰めてみました。

伊達巻きもどきを、冷凍のタラの切り身で作ってみました。うーん、もうちょっと粘り気のあるお魚使うべきか、もっと大量に片栗粉を入れればよかったのか…少しパサっとしてました。伊達巻きってこんなものだったかな?けど、シーフードがあまり好きではないきーさんが食べていたので大成功!お魚入ってるんだよと伝えたときのギョッとした顔。


気がついたら1月も もう三分の一に入ろうとしています。
早い〜


0 Comments

↓ご意見・ご感想・その他はこちらへ↓