Welcome to my blog

ふらんすから、こんにちは

近況報告いたします。 8歳!

 わが家のクリスマス

今年のクリスマス、家族だけでわが家で催しました。

2017122606522091c.jpeg

ツリーときーさんがセッティングしたテーブル。
(飾りは学校で作ったらしい)

201712260652111c1.jpeg

自分へのご褒美…?でもなく。
企業研修先で「せっかくなのでラッピングしなさいよ!そしてツリーの足元に加えるのよ!」と言われたので、ありがたく包装紙とリボンを使わせていただきました( ̄▽ ̄)
ハリとツヤのあって高級な感じの紙です。

買ってすぐ使う予定だったのでラッピングとかはよかったのですが、、、記念に。笑。

中は…

リーデルのクリスタルグラス。足(脚?)のない、タンブラータイプのもの。
白ワイン用のグラスです。

20171226065213c31.jpeg

(写真の底に丸みのある方のグラス)
お皿・ナプキン等はブロカントとマイコレクション炸裂!
ポインセチアの入れ物も直前の蚤の市で3つで80サンチーム(約100円)でゲット。

20171226065214d9f.jpeg

わざわざグラスを買い足したのは…
アルザスの甘口ワインをこの日のために用意していたので!
もう一本ウィちゃんお気に入りのソーテルヌ(貴腐ワイン)も用意。でも、以前ワインバーで試飲したアルザスの甘口白ワインが忘れられず、探してようやく見つけたのでこの日のために。vendanges tardives(遅摘み葡萄)というものが甘口というのをチェック済み、フォアグラ・チーズ・デザートに合うというのをラベルで確認。ボルドーに来て、ちょっとワインと触れ合いつつあります。
せっかくなのでグラスも、と。研修中にずーっと見ては考えていて、最終日に買って帰ってきました。

リーデルのグラスはワインに合わせた形状のものを作っていて、甘口白ワインのものと、幅広く白ワイン用のものと迷い…甘口ワイン用のは足(脚?)が長くて倒して壊してしまいそうなので、タンブラータイプのものに決めました。(お値段もピンキリで、フランスの正規価格では手の届きやすい価格から揃ってます)

(短期間ですがこういうことに触れられて、とても面白い企業研修でした!さすがのボルドーだけあって、お客様も詳しく、こだわる方も多くて!目も肥えてしまったよ…)

グラスは薄く口当たりが良くて、心なしかワインも美味しくいただける感じがします。
マシンメイドではありますが、さすがのクリスタルだけあって甲高いカーンという響きも素敵☆

20171226065216e32.jpeg

お料理は、この日のためにウィちゃんと決めていた「ほぼpicard(冷凍食品メーカー)メニュー」、前菜はpicardのもの、メインは付け合わせの栗以外全てpicard(鴨のコンフィ、アスパラ、ジロール茸?)、ブッシュドノエルもpicard!

201712260652171f9.jpeg

本格的でとても美味しいのに、全然全く手間のかからない素晴らしいディナーに。


翌朝は、サンタさんがやって来てきーさんにプレゼントを置いていってくれてました\(^o^)/

20171226065218778.jpeg

ポケモンカードのセット、レゴ、そして!きーさんがサンタさんにお手紙でお願いしていたポケモン・ウルトラサン(仏語ではウルトラソレイユ)のゲームソフト。

どうやらきーさんはお楽しみは後にとっておくタイプのようで、朝起きてまずプレゼントを発見後ウィちゃんに開封していいか確認に来て(一番小さいのだけ開けていいよと許可がおりたので、ポケモンカードのみ開封した模様。そのカードだけで2〜3時間わたしたちをゆっくり寝かせてくれた!)、ウィちゃんとわたしの起床後に他のふたつを開けました。

外国の子供っぽく豪快にバリバリ開けるのを想像していたら、そこはやっぱりウィちゃんとわたしの子だからか…

そーっとそーっとキレイにテープをはがし、キッチリ結ばれたリボンはハサミで律儀に切り、包み紙まで最小限の破壊?

まずはレゴから始めて、欲しくて欲しくてずっと待っていたポケモンを始めたのはお昼過ぎでした。

感情を爆発させるタイプではなく、ジワジワくるタイプなのかな。けど、朝からずーーーーーっとテンションMAX↑↑↑
とても嬉しそうです。継続中。

夜は劇場公開をずっと待っていたポケモンの映画「キミに決めた」がテレビで放送されたので、観てラストの後サッと部屋に行ってしまいました…。
あれ、興奮しすぎて眠れないとかそういうこともないのね?もうそういう年齢でもないとか?と、親の方がビックリするくらい出来た子…。

まさに、クリスマスマジック☆
(きーさんは普段からこんな感じでたまにうるさいくらいで手がかからない)


* おまけ *

20171226080841879.jpeg

先日、サンタさんに出した手紙の返事が届いて、真剣に読んでいたきーさん。

フランスは、Pere Noel(アクセントあるけど文字化けするので省略、サンタクロースの仏語ペールノエル)宛に手紙を出すとお返事がきます。

わたしが子供の時のサンタさんの住所はフィンランドだった気がするけど、フランスからは確か北極?に出してたような。

今年はクリスマスイヴにサンタクロース追跡システム(NASAかどこかがやっている)をタブレットで確認しながらとか、本当、面白かったです。あんまりハイテクになるので、そのうちサンタさんドローンで遠隔配達するんじゃない?とかって親子で話してました。

0 Comments

↓ご意見・ご感想・その他はこちらへ↓