Welcome to my blog

ふらんすから、こんにちは

近況報告いたします。 8歳!

 巷でうわさのパン屋さん

最近見てるテレビ番組で、フランスのナンバーワンパン屋さん2017決定戦!みたいな内容の番組があって、各地方から1店舗ずつまず地方代表戦みたいなのがあり、今、ついに地方チャンピオンの中からフランスナンバーワンを決める!という回に突入しております。

それも素人が評価するんじゃなくて、フランスでも有名なパン職人ブルーノさんと、TOP CHEFというこれまた料理人ナンバーワン決定戦を勝ち取った(はず)のノルベールさんという有名シェフが評価するという。

この番組見ては、パン職人リスペクトー!パン食べたいー!となって、何度走ったことか、近所のパン屋さんへ。

今、ブドウ酒の街のパン屋さんが勝ち抜いて、まさにファイナルラウンドトップ3というところまできています。と、いうことに、ようやく気づきまして。始まった当初から見てた気がするのに…ご飯食べながらの時間帯、流し見だったので家族の誰ひとり気づいておらず。

しかもこの流れ…もしかしてグランプリ獲っちゃうんじゃないのー?!とドキドキ!

そんなの知ったら、行くしかないよね( ̄▽ ̄)
ミーハーですもの。(この性格は絶対親譲りだと思うの…笑)

西においしいパン屋があると聞けば駆けつけ…東に……みたいな?

さっそく、近くまで行く用事もあったので行ってきました。

201711090856449d4.jpeg

201711090856451c2.jpeg

わたしの前にいたマダム、結果はどうだったの!としつこく聞いていた…けど、番組見てのお楽しみ、とかわされていました。そーだそーだ!今聞いたら楽しみがなくなるだろう〜

パンもケーキも種類がたくさんあって。選びきれない!

20171109085644c62.jpeg

結局、パンオショコラショコラティン、丸いデニッシュのパン…名前失念…シナモンとピーカンナッツ?が入っているもの、あとはチョコ・コーヒー・バニラ味のエクレア三種、と、パリブレストならぬパリボルドーという名前のエクレア。

きーさんのおやつにショコラティン♪

きーさん 「 フロリアンのお店のなのー?! 」って小躍り。…パン屋さん(店名ではなく職人さんの名前)、フロリアンという名前だったんだ…と思い出す母。恐るべしきーさんの記憶力!

20171109085642bff.jpeg

エクレアは食後に三人で、それぞれきーさんバニラ、ウィちゃんチョコ、わたしがカフェを。パリボルドーは三等分にしました。
エクレア、今まで食べたことのあるエクレアとは違う、新食感?クリームもたっぷりどっしり入ってるのに、サクッからのーなぜかフワッ。フワッとした食感のクリーム。革命か!ウィちゃんはパリボルドー(…お味はパリブレストよねこれは?)が気に入った〜と言っておりました。

余談ですけど、
うちのウィさん、あれはマントに住んでいた時、パリブレストを一番最初に生み出した元祖パリブレストのケーキ屋さんの前を毎日3年?4年?通い続けていたというのに(通勤路)、結局一度も買ってきてはくれませんでした…。恨んでます。笑

話は戻りまして、
デニッシュ系のパンの方は、カリッとしていて。固め?しっかりめ?
食感としては、パリのTout autre du painだったか…マレの方にあるパン屋さんのクロワッサンの方が衝撃的でした。あと、わたしの中の殿堂入りジュワッとしたピエールエルメ!…などとはまた違うタイプ。一枚一枚剥がして楽しみ、カフェオレにインしてイヒヒ…ってしたい。
昔、札幌に住んでいた時に家の近くにあって、のちに山の中へ移転してしまったパン屋さんのデニッシュ系に似た感じがします。あの、わたしを7キロ増量させた友よ…

こんな素晴らしいパン屋さんがこの街にあったなんて…

このパン屋さん、何が残念かというと、

両親が遊びに来る前に知りたかったよ、このアドレスを!!!

と、いうこと。もう、本当に残念!あと、中学時代の友だちにも、これが地元の本気だー!ってところを紹介したかったー!しかたない、また来てくれるのを待つしかない。

これは近かったら絶対お父さん通うな〜って思いにふけながら

歩いて帰ってきました。

だって、家に帰ったらデニッシュとエクレア食べるのは決定路線、前もってカロリー消費しておかないとね。
注;うちから3キロか4キロくらい?ちょうど良い運動になります。


ちょっと時間に余裕があるときは、よく中心地から歩いて家に帰るのですが…って話をすると、結構変な目で見られます。苦笑。

0 Comments

↓ご意見・ご感想・その他はこちらへ↓