Welcome to my blog

ふらんすから、こんにちは

近況報告いたします。 8歳!

 バター狂想曲

いよいよ、フランスからバターの姿が消えつつ…見えつつ…あります。

バターというか乳製品大国なのにΣ( ̄。 ̄ノ)ノ

どうもスーパーに久々に入荷したらしき跡はあるものの、数個残っているのは塩気あり。(フランスのバターは無塩(deux)が基本)

大型スーパーも見たし、違う系列の小ぶりなスーパーも見た。

今朝見たマルシェでは、ボルディエのフレーバーバター(マダガスカルバニラ!)がありましたが…オーソドックスな無塩バターは無い模様。というか、ボルディエ発見!

たいていのスーパーのバターの棚って、わたしの背より高く横幅もわたしが両手を広げたくらいのスペースに、これまではぎーっしり並んでいたのに。

バターだけ、本当にスッカラカン!
牛乳やチーズやヨーグルトやクリームなんかはいつもと変わらず。

このバター不足の原因はどうも、昨今の搾乳調整に今夏の気候的な搾乳減?と、最近のフランス人のバター需要の増加、他国(アメリカや中国をはじめとする)への輸出量の増加らしいんだけど、それに加え加工会社や大型販売店が安く原料(牛乳だね?)を買い取って高く市場に出していることへの生産者のボイコット?だったと思うのだけど…(ちゃんとニュース見てないから違うかも)

本当に、バターだけ見当たらない!

どうなることでしょう…


バターを冷やかしに見にいったマルシェで

20171106024252dca.jpeg

前シーズン両親が遊びに来たときに買って食べて、忘れられずにいた

トリュフ入りチーズ!!!

キロ20ユーロちょっと、1/4で6ユーロちょっと。
切り売りしてくれるのか、かなり迷った挙句聞いてみたら、1/4売ってくれました。なーんだ、早く聞いておけばよかった!(お高いチーズ買ってわたしの好みじゃなかったら、うちでは誰も食べないのでもったいなくて!日本人よりチーズを食べないフランス人、それがウィちゃん)
トリュフの美味しさがイマイチまだわかりませんが…(苦笑)でもこのチーズとトリュフの不思議な魅力♡

20171106024251dec.jpeg

切り売りしてもらうと、こういう簡易包装です。

チーズ、ウィちゃんが食べないのでわたしもあまり食べる機会なく。どれがおいしいとかわからず…噂を聞きつけたり、たまにお招きされていただいた際に気に入ったものがあったら、すかさず聞いて写真撮ってメモ!です。

昔、大丸のデパ地下のチーズ屋さんのスモークチーズ、フランス産と書いてあって美味しかったんだけど…あのチーズがどこに売ってるのか?未だ出会いません。

なにより、、、
バターはどこへ消えた??

0 Comments

↓ご意見・ご感想・その他はこちらへ↓