Welcome to my blog

ふらんすから、こんにちは

近況報告いたします。 8歳!

 夜泣き?するニャンコ

20170802082333932.jpeg

夜中、サロン(居間)にひとりぼっち(一匹ぼっち?)にされると、か細ーい声でミャーミャー鳴いて(泣いて)しまう2号。

きーさんは一人自分の部屋、ウィちゃんとわたしは寝室、1号は寝室だったりきーさんの部屋だったり居間だったり玄関だったり、その日の気分で気ままに寝床を決めている様子。

1号がサロンで寝てるから、と、2号も寝てるのですが…気ままな1号はしばらくして寝室に移動。

夜中、真っ暗な中、ひとり(一匹)サロンに取り残されてることに気づくのか、

「 ミャ〜 ミャ〜 」

と、か細ーい声が聞こえてきます。

いや、猫なんだし、ひとり(一匹)で寝室までこればいいし。と、思うので、わざわざ様子は見に行きませんよ。

そのあと、テフテフ歩いて寝室に来ることもあるし(テフテフ・ポテポテ歩く音が聞こえる。笑)、ひとしきり鳴いてみたあと諦める日もあり。

テフテフ・ポテポテ歩いてきたあと、ベッドの横でまたさらにか細い声で 「ミャ〜 」 というので、横へいらっしゃいとポンポンと叩くと、 「 ンミャ 」 という勢い付の声とともにベッドにポスンと飛び乗り、なでなでしてあげるとゴロゴロいって…満足するのか去ってゆきます。

去るんかい !!!

一緒に寝てくれることを期待したのに…

ネコってぇやつわ。。。


ちなみに、2号はよく寝言もいいます。



またある夜の2号は、

トイレにこもって踏ん張っているわたしに、

「 オカシャン タイヘン ! タイヘン ! 」

と言わんばかりに、2号らしくない野太い声で ミャーミャー いいながらトイレに向かってポテポテ・ノシノシ歩いてくるので 「 ナニゴトか?!緊急事態?! 」 と、急いで切り上げてトイレから出て2号の後を追って駆けつけた現場には…

なんと…


ス ー パ ー ボ ー ル が 転 が っ て た


こりゃ、一大事だわ。笑

きーさんには、スーパーボール(直径2.5センチ大)は、ニャンズの口に入らなくもない大きさで危ないから(というより、ニャンズが勝手に遊んでなくす可能性大=なくしてきーさんが泣く可能性大)、遊んだあとは片付けなさいよ、と言い聞かせてあるもののひとつ。

それを知ってか、きーさん就寝後に発見してしまった2号は、まるで不発弾を発見したかのごとく大騒ぎ。

お尻フリフリ歩きながら誘導してくれた先に転がっていたのが、スーパーボール。

( コレ コレ ! ミテ ! ミテ ! ) って、ほんとに慌ててた。

2号の慌てようが、1号が怪我をしたとか具合が悪そうとか、ウィちゃんが倒れてるとか、きーさんの様子がおかしいとか、そういうレベルの動揺で、、、オカシャンびっくりしちゃったよ。

2号が横で 「 タイヘン タイヘン 」って顔して見てるので、「あーほんとだ。片付けないとなくしちゃうね。」と回収して引き出しの中にポンとしまったら、安心してくれポテポテ歩いていき、ヨッ コラ ショ、と、ゴローンといつものように横になってました。


なんだろ。几帳面?真面目?なのかな。笑

0 Comments

↓ご意見・ご感想・その他はこちらへ↓